• スポンサーサイト

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • *

回り込み解除

これなんですか

IMG_2502.jpg


分かんない。
沖縄旅行中の旦那さんから届いたの。



あんずが あけてやるです

IMG_2519.jpg


えー。
今日帰ってくるからそのまましとこうよ~。



それもそうですね

IMG_2526.jpg


おお、人間語が伝わったのかい。
かしこいな。



あきただけです

IMG_2525.jpg


そうかい。





***

なんたべてるか

IMG_2499.jpg


ブリオッシュちょこれーと。
うまうま。



くわせろー!

IMG_2498.jpg


だめよ。
あんた食べたらカビ生えるもの。



「欲しがってるのに食べさせないことが可哀相だ」っていう思考回路が可哀相。
そこら辺のメリハリって大事でしょ。
私と同じものを嬉しそうに食べてるわぁいって人間が楽しいだけでしょ。

可愛いからこそのしつけじゃないのか。

予想通り「お空に飛んで行っちゃいました」増えてますね。
はーあ。

本来、広いお空を飛び回る鳥さんを、ケージという狭い空間に閉じ込めるのが可哀相。
だから我が家では寝るとき以外は放し飼い。
て・・オイオイ。
お家の中だって閉鎖空間じゃん。
狭いじゃん。
たったそれだけの満足(鳥にとって満足かどうかも疑問)を与えるために、数え切れない危険と接させるってどうよ。
そしてお空へ・・・同情の余地無し。

鳥さんを飼う以上、拘束してるって事実は変わらないんだからさ。
狭いケージでも楽しく暮らせるように、安心できるお家になるように。
お部屋で遊ぶときは、最大限楽しめるように。
努めていくのが飼い主の責任だと思うんだけどなぁ。



私、注意力が本当にないんです。
寝ようとして勢いよく箪笥の取っ手で頭を打ったり。
2段ベッドの上段でシーツを敷いてて、足の下をくぐらそうとジャンプして天井で頭を打ったり。
お風呂で滑って排水溝で肘をぱっくりやったり。
そんなこんなで、いつの間にか後頭部にヘコミが・・。

そんな少ない注意力を、最大限鳥さんに向けています。
でも。
いつかやらかす。
いつかやらかす。
怖いです。



キラキラ・・

IMG_2490.jpg



さて。
こころの放鳥始めようかな。



ぽちんと1発いかがですか
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
y05.gif

応援ありがとうございます
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

わかります!!私もお店にいるとそんな話ばっか聞きます

まだ二歳なのに、歩けないくらい太ったわんことか…(あんこ大好物らしい)
いろいろいろ……
立派な虐待だわなー
人間の価値観と一緒にすんなよーと思っちゃいますよ

各人それぞれ飼い方はあるかと思いますが
人もインコも幸せに
が一番ですよね(*^□^*)

独りよがりはいけませんよね!
私も頑張ります(o^∀^o)

のっけからあんずちゃんのデコラインにやられましたe-446
鳥さんは人間の物に興味津々ですからねー。
確かに飛んで行っちゃいましたよく見かけますね・・・。
あと一緒に枕元で寝かせてるなんての見るとぎょっとしちゃいますi-201
私も注意力散漫で同じ箇所でしょっちゅう足の小指ぶつけますi-232
飼い鳥さんは人間や環境を信頼しきってるんだし、気をつけないとですね!

それはそうかもしれませんが、そういう言い方ないんじゃないのかな?
泥棒がどうとかちょっと変わった人だなと思いましたが、凄く冷たい人だと言うことがよくわかりました。
逃がすのは飼い主(人間)が悪いのはそうだけど、皆辛い思いをしているのにそういう言葉ってあんまりじゃないですか。
あなたも完璧じゃないように、皆も完璧じゃないんです。誰だって過ちを犯します。誰より逃がした本人が一番心を痛めているのに…あなたの言葉は人を傷つけます。
同じような過ちを犯した人が、今日あなたのブログを読んで、どれだけ傷ついたことでしょう。








■おさげさん

職場の猫飼いさんから聞いたのですが、
「デブ猫の飼い主が、その猫と同じ食生活を体験する」
っていうテレビ番組があってたらしいです。
海外の番組で、深夜にハンバーガーてんこ盛り!とか出てきて。
そりゃ太るよ~って。
私もしてみたいなー。鳥体験。
窮屈なんかなぁ。
出してー出してーコールが激しいと、色々思っちゃいます。
って犬ってあんこ食べるんや・・(;◔ิд◔ิ)

考え方は人それぞれ。
クリッピングひとつ取っても意見は両極端で。
だけどどっちの考え方も分かるし。
インコにとって幸せであれば良いなと思うのです。

独りよがりになりがちなので、視野を広く行きたいですね。うんうん。

■クリッチさん

私は腰骨を良くぶつけます!(注意力散漫自慢w)

暖かくなって、窓も開けがちになるからでしょうね。
何事も確認確認。
網戸外れたらどうしようとガタンガタンやってたりします私。
外はもう危険しかないから。
気をつけないと。
一緒に寝たら確実につぶす自信があるぜー。
めっちゃ寝相が良いんでしょうね。その方。

あんずのデコライン完全に出来上がりましたよね~。
くっきりはっきりコザクラインコi-80

■匿名さん

匿名の方宛に返信をするのは、何だかきちんと向き合ってない気がして嫌なのですが。
最後まできちんと読んで頂いてのコメント、ありがとうございます。

確かにそういう経験をした方が読むと傷つけてしまうかもしれません。
傷口を抉ってしまうかもしれません。

それを含め、この内容の記事をかくこと、半年以上我慢していました。
匿名さんのように、心の優しい方から叱咤されるであろう事も予想していました。

でもあまりにも多くて。

我慢している間も、たくさんたくさんのインコちゃんが、飼い主の勝手な油断や慢心や気の緩みから危険に晒されるのが我慢できませんでした。

本当に事故としか言い様のないアクシデントで、インコちゃんを手放している方もいらっしゃると思います。
私も色々な方のブログを拝見しているので、可哀相で仕方ない・・と思うことも間々あります。
早く飼い主さんの元に戻れますように。


考え方も人それぞれ、飼い方も人それぞれ。
分かります。
でも鳥が好きな気持ちは同じだと思います。
少しでも多くの鳥さんが天命を全うできますようにと願ってやみません。



泥棒表現についてですが、現にその行為をされてる方が遊びに来られているので宛てた文面です。
ものづくりをする人間として、そのような行為が許せません。

コメントありがとうございました。
私も正直に書いた後で、私の言葉も傷つけているなとちょっと気になりまして…。きちんと、向き合って頂けてほっとしました。
きつい言い方をしてごめんなさい。また今回、匿名で失礼しました。

考え方は人それぞれですね。
鳥が好きな気持ちは同じ…本当にそうですよね。だからこそ、の苦言なのでしょう。
私も悲しい事故が起きないよう願っています。

私、つい先日やらかしそうになりました…。
運がよかったと言うか、ほんと油断大敵でした。
今まで以上に気をつけなければ!と心に誓いましたよ…。

かわいそうだから、かわいいから、で何でも許されるのか?って
私も思います。
ほんとはイケナイけど、喜ぶから許しちゃう、って
それでどうなっても自己責任だからとやかくは言わないけど、オイオイ、と。

コドモに対してもそうですよね。
最近ほんとコドモを叱らない親が増えてる。
家ではどうだか知らんけど、公共の場ではちゃんと躾けないかんだろって思います。

そういうの含め、人の注意というか、気持ちを理解できない人が多いなーって感じます。
今回の繭さんが言ってることは正しいとか間違いとかでなく、
純粋に鳥さんを思う気持ちからきてるのに。

そういう気持ちを汲み取れず、単純に言葉面だけでヒドい、とか。
人それぞれと言えばそれまでだけど、
なんだかもやもやしますー。うーん。

■匿名さん

お返事いただけて、嬉しく思います。

匿名さんに言われて、確かに私、人間より鳥が好きかもーと気が付きました。
まず鳥!
とりあえず鳥!
鳥バカすぎる笑

ネットって色んな人がいるから意見も様々で、相容れないも事もあるだろうけど、どれもひとつの意見として参考になります。
私はまだ鳥さんと暮らし始めて1年なので、間違ってる事がたくさんあると思うんです。
こうやって意見の交換をすることは、凄く為になります。
否定的なことを書くのって、勇気がいると思うんですよね。
なのでありがたいです。

なんか嫌味みたくなってたらすみません。本音です。
文章で伝えるのって難しい・・。


ほんと、少しでも多くの幸せな鳥さんが増えたら良いですね~。

■ひろのさん

なんとー!
無事でよかったです(;;>□<;)
うちも例の「何故かぴょんが出ていたよ事件」があったので(旦那さんは知らんと言ってました・・)、余計に心配というか。
ほんと何だったんだあれ・・。

「かわいそう」「かわいい」は、結局人間のエゴですもんね。
ペットにとってそれが幸せなのかと。
虐待と躾は違うし。
でもまぁ「家の鳥だ、とやかく言うなー!」と言われたらそれまでですね。

ひろのさんの子供、めっちゃしっかり育ちそう!
ブログのふわふわハートの日数が減っていくのを、こっそりわくわくしていたりして(●^□^●)i-80


もやもやしないでー!
大丈夫です。
鳥好きに悪い人はいない!きっと。

私も注意力散漫です(自慢してどうするっ)
だからこそ注意しなければといつも言い聞かせてます。
そうじゃないと鳥飼失格ですもんね。

。。でも逃がした人と事故で亡くした人の気持ちは。。
本当にね、自責の念にかられてる人ばっかりで
読んでいてつらくなります
でもそういう人の体験談こそ身にしみて
明日は我が身と思ってしまいます。
でも、放し飼いとか、人間と同じものを食べさせてる
とか言語道断ですね、それで何かあっても
同情する気さえなくしてしまいますわ

そんなえらそーなこと言ってる私ですが、
自分の責任で先代のセキセイを亡くしました。
それは今もおもーくおもく心にのしかかってます。

あんずちゃんの「それもそうですね」のお顔に
やられましたー(≧∇≦)
この幸せそうなお顔を守るためにも、
細心の注意を払わないとですねi-236

3枚目のあんずちゃん可愛い~e-266

私も非常に注意力がない人間で、マンホールに落ちたことあるしe-350
いろんな所に頭とか足とか激突させておりますわ。
おっちょこちょいだからこそ他人に迷惑掛けたりしないように、
鳥に何かないように神経尖らせてる毎日です・・・。
好きなもの食べさせて好きなことさせて、その時は幸せかもしれない。
でもその先にはリスクがあることも生き物をお世話する上では大事ですよね。
「今」は健康。「今」は無事でも、「今」が永遠に続くわけではないし。
飼い鳥さんの臓器に異常が出て闘病生活したり、逃げ出したり事故が起きても後悔しないのならば
もうそれは好きなようにしろと思いますが、自分で食べるものを人間のように選んだり
住むところを選ぶことができない生き物の視点で考えると
あんたは好きにすれば良いけど生き物は別だと・・・。
心のダメージと身体のダメージは違いますからね。
人間の食べ物なんて好いてしまえば中毒になりかねない物なわけで
体に支障が出始めて辞めさせようって思っても時すでに遅し。
人間のアル中や薬中と似たようなものだと思います。
まぁ、本来自然の中で暮らすべき生き物を飼ってる私の行為も人間のエゴだし
私のお世話の仕方をどうよ!?って思う人もいらっしゃると思うので大きなことは言えませんが。

でもほんの一瞬のうっかりで一生後悔するようなことはしたくないので
私的には繭さんのような書き方はコピペみたいな綺麗事を並べた言葉よりも
シャキっとさせられて気持ちが引き締まりますわよ。

■まぁこさん

ちょ!
ドジっ子の多さに、私がそうでもないような気がしてきたじゃないですか!)^o^(

我が家にも、小学生の頃セキセイが2羽いました。
私もまだ小さかったので、お世話をするわけでもなく、なので飼ってるという感覚もなく。
ただ「鳥さんがいるなぁ、可愛いなぁ」という存在でした。

ある日、その子たちが野良猫にやられたんです。
空っぽになったケージ。
学校から帰ってきた時の「庭に転がってたよ、庭に埋めてあげたよ」っていう母親からの報告。
未だにふとした拍子に何故か見たはずのない「2羽が地面に転がってる絵」が頭に浮かぶんですよね・・。
多種飼いなのに、比較的手に入りやすいセキセイがいないのはそのせいかな。
わかりません。


ウッカリを糾弾しているつもりはありません。
ただ、防げるであろう危険を防がない行為が許せないのです。


明日は我が身ですよね。
こんなこと言ってる私だって、いつウッカリするか分かったもんじゃない。
はー。気をつけよう。

■tentenさん

私もてんちゃんとtentenさんみたいに、ながーく一緒にいれたらいいなと思います。
15年ってほんとに凄い。
愛ですね。愛。
がんばらないと。

あんずの3枚目、めっちゃいい顔してるでしょ~。
ピントが甘かったんですが、あまりにも可愛いので使っちゃいましたi-80
可愛さが伝わって嬉しいなぁ。

■こざくら☆さくらさん

私、さくらさん好きだわ~。
なんかしみじみ思いました。

マンホールて!
昨日1日中、想像して笑いが止まりませんでしたけど!
ちなみに私は側溝の蓋の継ぎ目にある穴に、片足ズボっとはまった事あります。
膝から下の皮膚がズルむけ~。
でもマンホールには勝てんなぁ。
くそー。

ウッカリしちゃうことって誰だってあると思います。
ウッカリ窓を開けてしまう(気持ち悪い虫を逃がそうとして多少パニックで・・)、
ウッカリ家族が玄関から帰宅してしまう(いつもは鍵がかかっているのに・・)とか。
あああー分かるー!やってしまいそうだー!!って。
ケージで外出中に、組み立てがうまく行ってなくてバラけて逃がしてしまった・・・というのは本当に可哀相でした。
ハマリが弱かったんだろうなぁ。
ほんとに悔しいだろうなぁ。

「カーテンを閉めていたのに、そこからバルコニーに出入りしたら逃げていった」これはどうなのか。
ウッカリじゃないと思うんですよね。
カーテンくらいすり抜けるって、一緒に暮らしていたら分からないか。
明確な意識を持って窓の開閉をするのであれば、鳥はケージへ戻すべきではないのか。

私が言ってるのはそういうこと。

散々鳥にとって良くないとされていること(少し調べれば分かる、常識的になりつつあること)をしておいて、何かあってから○○ちゃんごめんねぇとか言われても・・。
闘病生活でお互い辛い思いをするより、すこし我慢してでも(人間が我慢する分が多いと思う)健康で長く一緒にいる方が良いですよね。


人間のエゴで手元に置いているんだから、少しでも鳥に優しい生活をしたいです。

飼い主である人間よりも、鳥さんのほうが好きなので、こんな風な書き方をします。
マッタリホンワカブログにしようと思って、とやかく言うの我慢してたんだけど、だめでしたねー(●^□^●)
地は出ちゃいますね~。

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

caution

このブログに掲載されている
写真・画像・イラスト・文章の
無断使用を固く禁じます



profile

繭。

Author:繭。
築20年超のアパート暮らし
趣味は片付けです

小鳥と子供とお部屋キロク
ときどきお人形など


 家族構成 



旦那さん

息子

ぴょん
オカメインコ*ルチノー

あんず
コザクラインコ*ノーマル

金四郎(きん)
桜文鳥

こころ
サザナミインコ*コバルト

2010年5月生まれ
2013年1月12日永眠

  09.07.05
  10.01.05
  10.06.23
    オカメンパラダイス様より
  10.11.24


 11.06 立上げ → 13.10 終了

  ネオブライス×3
   ミディブライス×2
   プーリップ×1
   ダル×1
   リトルダル×3
   ワンダ×1
   他諸々


* *

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

category

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ranking




link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。